大人の矯正

Home / 大人の矯正

シニア世代の歯の健康

矯正治療は、一般的に歯並びの不正を治す治療のことをいいますが、単に見かけをきれいに並べるだけではなく、歯を中心とした咀嚼器官、顔の形、機能の回復をはかり、かみ合わせ、発音、全身の健康に影響を及ぼす治療の一分野です。

歯並びでお悩みの方へ

  1. 人前で笑うのが恥ずかしい
  2. いつも口元を手でかくしてしまう
  3. 子どものころから悩んでいたが、やっぱり なんとかなるなら治してみたい
  4. だんだんと歯並びが悪くなってきた
  5. 歯並びが悪くて、うまく歯磨きができないため、むし歯や歯周病になるのが心配

矯正は大人になってからでも可能です

歯の診察

矯正治療は、子どものうちに行えることが理想的ではありますが、さまざまな理由で治療を開始できなかった方も多くいらっしゃることでしょう。20代、30代、40代はもちろん、50代以降になっても矯正治療は可能です。

近年では、成人の方で矯正治療を始める方が非常に増えています。

歯並びやかみ合わせ全体を良くする本格的な矯正治療だけでなく、抜けた歯の部分に入れ歯やブリッジを入れる前の準備として、傾いた歯やゆがんだ歯を治すという部分的な矯正治療まで、幅広い治療を行っています。

また、自分の意思で美しい口元を目標に矯正治療にのぞむ成人の方の矯正治療は、歯磨きや装置の手入れなどにも気を配ることができ、口腔内が良い状態で、効率的に治療が進むことが多いのです。

歯の矯正

大人と子どもの矯正歯科治療法の違い

大人の場合は成長発育が止まっており、顎の大きさが完成しているため、それをベ-スに治療を行います。

そのため、顎の大きさに対して歯が並びきらずデコボコしている場合や、歯列が出ている場合などには、歯を抜いてそのスペースを埋めるようにキレイに並び替えていきます。

顎と歯のバランスが問題ない場合はもちろん歯を抜かないで治療していきます。矯正力に対する組織の反応が遅いため、歯の移動には子供より時間がかかります。

歯科矯正

治療の期間

大人の矯正歯科治療の期間は平均して2年ほどです。その間、月に1回調整を行います。

長いと感じる人もいるかもしれませんが、生物学的理論に基づいて歯を動かしていきます。歯の動きには個人差もあるので、2年半+αを目安に、ゆったりとした気持ちで取り組みましょう。

床矯正治療の症例紹介

矯正症例1

 

矯正症例2

 

矯正症例3

 

矯正症例4

当院矯正治療の特徴

複数の治療方法から症例に合わせて選択します

各歯1本ずつに装置をつけて、全体のかみ合わせを治療していきます。

数本程度の歯並びのみを治す場合は取り外し式の目立たない装置もあります。

矯正を必要とする歯の状態や本数など、また、見た目や日常生活でのご都合などを考慮しながら、 あなたの症例や生活習慣にあった矯正装置を決めていきます。

矯正中の虫歯治療も安心

矯正治療中は、歯科医師や衛生士の説明を守って、毎日丁寧に歯磨きをすることがとても重要になります。

しかし、それでも虫歯になってしまうこともあるでしょう。また、矯正治療により、歯が少しずつ動くことによって、見つかる虫歯もあります。

そのように矯正治療中に虫歯がみつかった場合でも、一般歯科併設の当院であれば、 虫歯の治療は可能ですので、ご安心ください。

矯正専門の技術を持った歯科医師・衛生士が担当

当院のスタッフは、高い『知識・技術』で最高の治療を提供できるよう、学会、講習会、セミナー等に定期的に参加し、 医療技術・情報を研修するとともに、矯正歯科医療の『質の向上』に努めています。

適正な治療費

治療費用は開始前にできる限り正確に総額を提示します。治療の進め方や注意事項についてきちんとご説明し、契約書を取り交わしたうえで治療が始まります。

治療費は「デンタルローン」や「クレジットカード」により、分割してお支払いしていただくことも可能です。

床矯正治療の流れ

  • STEP1:ご相談

    お口の中を拝見し、一番気になっているところや矯正治療に関する疑問点、心配な点などのお話を伺います。この時に、矯正治療を始めるかどうか決定していただく必要はありません。
  • STEP2:検査

    診断に必要なお顔のレントゲン写真、歯の模型などを採ります。 適切な治療方針を決定する上でとても大切な資料になります。 検査器具とレントゲン写真
  • STEP3:治療方針のお話

    検査の分析結果をもとに、具体的な治療方法や治療期間を分かり易く説明いたします。 この結果をふまえて、治療を開始するかどうかを決めていただきます。 ゆっくり考えて後日返事を下さってもかまいません。
  • STEP4:治療の開始

    矯正器具を装着し、月に1回調整を行います。装着期間はおおよそ2年です。 また治療時間は30分程度です。
  • STEP5:矯正器具の除去

    きれいに歯が並んだことを確認して矯正器具を外します。 歯型模型、写真撮影の検査を再び行います。
  • STEP6:術後の検診

    矯正治療終了後は数ヶ月から1年ごとの定期検診を行い、歯並びやリテーナー(歯並び維持の為の装置)のチェックをします。

矯正専門医:岡嶋 玲奈(おかじま れいな)

岡嶋伶奈
略歴
昭和62年11月30日 新潟県出身
東京歯科大学 卒業
東京歯科大学 矯正歯科在局中
所属学会
日本矯正歯科学会
東京矯正歯科学会
東京歯科大学学会

矯正に関するご質問やご相談は無料です

自分の歯並びは治す必要があるのか?
治すとしたらどんな治療になるのか?
このままだとどうなるのか?
いつから開始したら良いか?

不安に思っていることや、疑問に思われていることをすべてご相談ください。

矯正治療は、一番見えやすい前歯だけでなく奥歯のかみ合わせからしっかり作り上げていくことが大切です。

現在のお口の中を一緒に見ながら、矯正専門の先生が丁寧にご説明していきます。

この時に、矯正治療を始めるかどうか決定していただく必要はありません。いつでもお気軽にお問合せください。