HOME > メンテナンスと定期健診
インプラント部位に限らず、お口の中の衛生状態を一定の水準に保つ事で長期的安定を目指します。
メインテナンスの内容は主には、
などです。
ここで大事なのは、お口の中は
という点です。
歯科医側にとっては、かぶせ歯の装着がゴールかもしれませんが、
患者様側にとってはここからが本当のスタートになるわけですので、
確実なメンテナンスが必要となります。

▲ ページ先頭へ戻る

音波歯ブラシによるインプラントのお手入れは効果的です。音波歯ブラシによるメンテナンスは、手用ハブラシで磨くより約6倍の効果が期待できます。
他にも、音波ブラシは歯を磨く力が強い方にも有効です。力の入れすぎは、逆に歯や歯肉にダメージを与えてしまいます。

音波ブラシを使用すると、歯を磨く圧力は手用のハブラシで磨いた時の約半分の圧力で、更に、よりキレイに磨く事ができます。
手用ハブラシより、短時間で効率的にプラークを除去し、歯の表面をツルツルに仕上げます。

そして、もう4つの利点は音波の振動によって口の中に水の振動が起こる事で、
ハブラシの毛先が届かない部分の汚れを洗い流す事が出来ます。

インプラントを長持ちさせるためには、
歯磨きによって効率的にプラークを除去する事が、とても重要です。
毎日のお手入れに、音波ブラシを使用する事をお勧めしております。

▲ ページ先頭へ戻る

歯周病が全体におよぶ患者様の場合には、歯周病でゆれている歯に注意していないと、
しだいにインプラントに過大な負担がかかり寿命も縮めることになりかねません。
このような場合には歯が無くなっている部位以外の治療も考慮しませんと、
片手落ちの治療となってしまいます。

▲ ページ先頭へ戻る